上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これを書いている現在。

夜中の0044なわけですが、朝になってテストを一個受けたら晴れて夏休みです。


恐らく、例年の行動パターンからいってブログの更新は皆無になるでしょう。


基本的にネタが無くなるからねぇ。

家に篭って先日に買ってきたゲームと小説を消化。

その後、暫くは呆然としながら数日を浪費し、実家や姉の家を回る旅にでる事が現実的。


沖縄からの旅行を計画していたのですが、散財により取り止めに。


まぁ、企画倒れなんていつものこと。

そもそもが思い付きの勢いで言った言葉だしね。


はぁ、駄目じゃん。
俺。


抑圧されるものが無くなると行動するきが根本的に無くなるので、自然とゲームも読書も外出も無くなり、言葉通りの廃人生活。

起きて、寝て、起きずに寝て、寝て、トイレにいって、水を飲んで、寝る。

起きる、給水、寝る。

寝る、食事、トイレ。

キャベツ、トイレ、給水、寝る。


そんな生活。

外出はしない。



ネットゲームも、恐らくはやる気にならないでしょう。


もしかしたら、一週間半くらいしてから突然に欝期に入り、メタな日記が激増。

そして、また更新が途絶え、思い付いたように更新。

そんな怠惰で非生産的な生活がアリアリと想像できてしまう。

結局、エネルギーが使用される方向が散逸的なのが原因。

そして、火が着いてもそれを維持するだけのエネルギーが無いわけです。

エネルギー過剰で爆発を起こし、種火まで吹き飛ばしていると思いたいが、いい加減に現実を見なければいけない。


どう頑張っても燃えられないならば、燃料としては使い物にならないわけだし。

過激なモノは扱いが難しいのが理。

それならば火力は低くても汎用性のあるものの方がよっぽど便利なわけだ。

自分の潜在能力を信じるのは勝手だが、いい加減に21歳になろうとする大の男がそれではいけない。

何より、自分がそれを信じられなくなっている。

いや、本当はまだ心の何処かで信じているからこそ、こんな愚痴が出て来るのだろう。


子供の様な言い訳に過ぎなくとも、何度も逃げ道に使っていれば染み付いて離れなくなる。


難しいものだ。

今回のテストも、「やる!」と決めていたにも関わらず、自分のやる気が霧散して行くのを肌と能で痛いほど味わい、自分の根性の無さに悲嘆した。


本当のところ、そんな資格は私に無いのだが、それでも目の前で失せて行く自分の自信とやる気を掻き集めて再び形にすることは叶わなかった。

夢を見るのは良いが、それで死んでは唯の馬鹿者だ。

私は死に欠けているのか……。

このうえなく、生産性ノ無い愚痴。



自堕落を正すことも夢を棄てる事もしたくはない。

自堕落は、そもそもが治せると思わないし、今のままでは無理がある。

ならば現実を見る事か。
受け入れ、諦め、頑張りとも呼べないような日々の作業に追われる事を受け入れるのが一番の最善なのだろうが、それが出来たら苦労はない。

その案は、言ってしまえば極論に近い。


それが出来ればこんなに苦しんでねぇよ!!


と言いたい。
堕文ばかりがつらつらとこぼれ落ちてくる。






現在、0124。


読むのは一瞬だが、書くのはそうもいかない。

と言うか、このペースが一番しっくりくる。





まぁ、これからの指針についてだったが、話を戻そう。

さって、どうしましょうか。

試行錯誤したが、最近の結論は「色々と試しても精神的に自律できない」と言うことだ。

別に、実家で親と暮らしていたり誰かと居るならば此はそこまで問題にはならないのだが、生憎と私は独り暮らし、しかも、この東京において親友と呼べる腹を割れる人間がいない。

別に、人間である必要性は無いのだが、犬猫畜生と意思の疎通をはる能力を持ち合わせていないので、必然的に人間になる。

とにかく、独りで自分を高めていく事が出来ないのだ。

情無い話しだが「寂しがり」と言うことなのか。

他人が望めば頑張る事が出来るし、それが出来たのだが、自分の為に何かを頑張ろうと言う気にならないのだ。


当然、自分の事を頑張れない人間に他人が何かを頼るわけが無い。

しかも、竹馬の友と呼べる者達は北海道の地に置いてきた。

心の寄り処がないのだ。

刹那的に狂った振りをして何かに打ち込むのも、誤魔化しているに過ぎない。

本質的な何かを変えないと、日々がぬるま湯な苦しみに耐えないと、今のまま言葉を労して自分を誤魔化し、逃げ続ける事になる。

しかし…だ、今までの本質的な部分から変えようとする実験は、全てがその反動の前に消えていった。

確に核を仕留めれば一発なのだが、それが現状の私では無理だという結論が出ている。

枝葉をちまちまと刈って形を整える事にしよう。

些細なことでも、成果が現れなくても信じてやりつづける事を、まだ試していない。

さて、それならばどうしよう。

ふむ……。

キチンと、まともに自炊することか?


……

いや、それも試しているか……。


今、まともに自炊していないし。

金ばかりがかかる。

まぁ、夏の間にキッチリ料理するのはいつものことか。

此は採用。

目標は、ご飯、味噌汁、野菜、主菜。

毎日、キチンと野菜を付ける事。




次。

次は、運動?
そうだ、剣道か。
わざわざ実家から送って貰った防具一式をこのまま腐らせて置くのは勿体無い。
と言うわけで、毎週、地区の体育館にでも通うか。

これも、なんとかなるな。


飯、運動、あと一つくらいは欲しいな。

何か、良いものは無いかな……。

出来そうなこと…。

具体的に、学校が再開しても続けられること。

何だろう。

勉強?

いや、無理だろ。なんせ、興味は有っても続かないし。モチベーションが維持出来るとも思わない。

禁煙?

ゴメン、まだ勉強の方が現実的。


昼夜逆転の生活サイクルを防止する??

いや、キツイだろ。


もっと無理だよ。

うーむ。

禁煙なぁ。
やってみる?

よし、やってみるかぁ。

しかし、何かちがうよな。



あ、あった。

「部屋を綺麗に維持する」
これだ!!

綺麗な部屋、美味い飯、適度な運動。

あ、でも、これじゃあ日中に暇か。

普通はここにバイトが入って、見事に一日が埋まるんだけど、それは日程の都合上で面倒だ。

八月は移動しまくりだし、九月は九月で予定も有るからなぁ。

大学に通う前提で物を考えなくてはならん。

その、朝8時から18時くらいまでをどうするか。

無駄に金を浪費するのは、一番よろしくない。

ゲームも違う。

出来れば、外に出歩く様な事。

ナンパ?
論外だろ。
むしろナンバ式歩行のが現実的。

毎日、秋葉原まで歩くか?

距離的には10kmだからいい感じか?

ふむ、散歩と言うのは良いかもしれないな。

難易度は高いが、週2くらいなら行けるか?

まー、こんなところかな。



まとめると、
掃除、
料理、
剣道、
散歩。


以上。


夏休みの計画でした。

ちなみに、現在0217。
ほぼ1時間半ってところか。



携帯で文章を打つのもだいぶ早くなったなぁ。

まぁ、思考の垂れ流しだから打ちっぱなしなんだが。
パソコンだと、打つ速度が速くなる分で思考が追い付かない。

自然と内容が支離滅裂になる。

ふむ。それは又の機械にしておくか。

以前に書いた気もするし、別に今日の昼からはいくらでも時間があるわけだ。

さて、それではオヤスミナサイ。

テスト頑張るぞーっと。
スポンサーサイト
http://www.nicovideo.jp/mylist/129202/1064354

三国志
戦慄のジャンゴ、バレットバトラーズ、リトルバスターズ。



テストからのストレスで衝動買い。
一生ずっと夢を魅続けて、現実を見ずに死んでゆくつもりなのだろうか?

良くは分からないが、少なくとも独りで生きて逝けるほど私は明確ではない。

先天的とも言えるほんの小さな差異が私を苦しめる。

矯正することは未だ叶わない。

一生かけて付き合っていくしかない私の脳味噌、私の體なのだ。

それでも私は幻想を魅続けたままで、差異を埋めることなく誤魔化して逝キている。




何とも安っぽい安易な生き方だよ吐気がする死んでしまえ。

「お前は何でもかんでも話すから、一々が安っぽいよな」


煩い。悪いか!



「少しは黙って何とかしたらどう?」

それが出来たらとっくにやっとるわい!



「お前は何も背負ってねえよな。素振りをしてるだけでさ」

抱えきれねぇんだよ。
自分のことで精一杯なんだよ。



「結局、いつまで経ってもお前は不安定なままだな」

…。
……。
………。
チクショウ……。
まだ、火曜日か。
長いなぁ。

テストで連日連日、半分徹夜の日々。

意思力次第で何とでもなるわけだが……。

だが、下手に睡眠時間をずらしているために毎晩毎晩、寝れずにうなされる。

いつの間にか寝たと思ったら、目覚ましも無いのに半場な時間に起きる。

そして、また寝れずにうなされる。

睡眠障害だろうか?



まぁ、なんにしたって来週の月曜で全てが終わる。





あー。

長いなぁ。
ぴーんぽーん

再生していたニコニコを一旦とめる。
こんな時間になんだろう?
郵便かな?

足音を殺して玄関のドアにある魚眼レンズを覗く。




…………。
背広を着た男が片手に伝票を持って、ドアの前に立っていた。



ヤバイ!


足音を殺して部屋の隅に隠れる。
そーっと、そーっと。


ぴーんぽーん。ぴーんぽーん。ぴんぽん、ぴんぽん!!!!


ひいいいいいいいいいいいいいいいいいいい。

身に覚えは……、ある。

残念ながらアル。あってしまう。


コンコン。

まずい!!!!
咄嗟、パソコンに振り向いた。

(さっきまで音を立てて曲を聴いていたんだ!?!?!?)

これは、完全に在宅がバレテイル!!!

コンコン!

先ほどより、ノックの音が大きい!?!?

ゴンゴン!!

ひいいいいいいいいいいいいいいい。

ドンドンドンドン!!!

その間も、相手は一切の声を出さない。
静かな部屋に時折、強いノックの音とチャイムが響く。

ガンガンガンガンガン!!!!!!!!

無言で、背広の男が私の家のドアをたたいている。
鍵は……これも残念ながらかけていない。

もし、この男がドアノブに手をかければ、俺の明日は無いかもしれない。

あの時、あんな行為に出なければ今頃はこんな恐怖に怯えなくて済んだのに…………。

走馬灯が流れrererereれる。

実は、こうしている間にも、忘れたコロにチャイムとノックが響いている。

怖い、正直怖い。

奴等、あんなに強硬派だったのか!?!?!?


くそ、くそくそくそくそくそ!!!!!

くううううううううううう


くけええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ。



落ち。

続きを読む »

ニコニコ動画】組曲『ニコニコ動画』 Version J

学校から還ってきたら、昨日は無かったのに増えてた。

すごすぎるよ。これは。


ニコニコ動画】勇者王ガオガイガー 魂が震えたら負け2

とりあえず、見入ってたア。
あー。

むしゃくしゃする。

腹がたつ。

自分で自分の生き方を肯定できていないヤツがいると……。


自分の尻ぐらい自分でまくってみせろや。

どれだけ依存して隠れ蓑に使えば気がすむんだよ。


自分が今までの生きた結果を他人のせいにしてるヤツを見るとイライラするわ。


全ては自分のせいだろうが!!

ったく……。

少くとも、勉強や仕事の前に自分の管理くらいしておけよ。

自分で自分の人生を歩けないなら不満不平を垂れ流すんじゃねぇ。

愚痴を言う頭があったら改善の方法を考えろ!!!


電車の中で、涙が出そうになった。

キリギリスは死ぬ際にいったい何を考えていたのだろうか。


今、大人の振りをした子供な自分に直面し、言葉にならない、とても表現出来そうにないぐちゃぐちゃとしたモノでわけがわからなくなっていた。


自分を信じる事が出来ない。

信じる事が出来る他人がいない。


犬畜生だった自分が、気が付けば害虫以下になり果てていた。

絶望とは、訪れる者には簡単に訪れる。

気持を切り替える事は出来なさそうだ。
ニコニコ動画】組曲『ニコニコ動画』を漢らしく歌ってみた [いさじ


ニコニコ動画】組曲『ニコニコ動画』 兄にばれたけど歌ってみた





ニコニコ動画】組曲『ニコニコ動画』 (いさじ×妹ver




続きを読む »

今日の春日の一言。
「…誰?」

クリックしてもいないのに、いきなり 誰? ときたか。

相変わらず、春日は春日だな。





ってか、最近の生活サイクル。

起床、19~21時頃。
1科目:3時間
休憩10~30分
2科目:2時間
休憩(エロゲーorネトゲー):3時間
3科目:1時間~2時間

で、登校。

そして帰宅後就寝。

睡眠時間は6~4.5時間程度。

まぁ、起き抜けにコーヒーと糖分を摂取して、やる。
今の私の集中力というか、やる気だとこれぐらいが限度かな。

結構、体力と胃に負担をかけるサイクル。



ってか、先週と今週でエロゲー2本クリアできそうな気配。

なぜかやる気が出ている時には全てにやる気が出る俺。
メリハリがつき過ぎて、今までの生活が嘘みたい。

オウミヤ回路は絶賛加速中。

ぐーるぐる。

まわるまわる。

うひゃひゃwwwww


やっぱ、基本的にM気質なので自分を虐めていると楽しい。
脳が限界を訴えてきてグダグダになる感覚が堪らなく気持ちいいのですよ。

そういう時は、休憩にエロゲーかネトゲー。
あれは集中力を使わないし、脳にかかる処理負荷もほぼ0だから、視覚にかかる負荷を無視したなら脳の休憩にはなるのですよ。

ゲーム脳と言うけど、確かにゲームは考えないで作業的であることが実感できる。

将棋やチェスなんかは処理負荷がかかるけど、ソレとは別物だしね。

以前に親父殿が、
「数学の勉強をして疲れたら休憩に歴史をやる。で、歴史が疲れたら今度は化学をやっていた。」
という様な事を言っていたけど、要するに脳にかかる負荷を分散して疲労が溜まったら別の部分を使うモノをやっていたと言うことだろう。

まるで、農業で畑を休ませたり作ったりするのと同じ感覚かもしれない。

まあ、集中が続かないのでドリンク剤を半分に高濃度のコーヒーでドーピングをしているわけだけど、こんなのは戦闘中の興奮に比べたら全然余裕なわけです。

あー、脳汁が足りている。
そこそこ出ている。
これぐらい追い詰めて、やっと普通くらい。
まだまだ、余裕がある。

テストは長期戦だから、瞬間での脳汁を求めると後が続かない。

持久勝負だしね。

体も胃もグダグダになっていくのが実感できる。


これ以上に脳汁を出しすぎるとサイクルがぶっ壊れる。

短期勝負ならばソレでもいいのだけどねぇ。



あー、極限状態になりたいなぁ。
普通の人は、異常を求めるモノなのですよ。
異常を求めている事が、自分は普通の範囲内であるという確かな証拠になってくれる。


スパスィーヴァ!!!!!


さって、もう少し頑張りますかな。

それではノシノシ
不味い。

とにかく不味い。





どうしよう……。

不味過ぎるから……。



このパスタの具、いくらなんでも不味すぎる!!!


やっぱ100円のパスタソースは味が酷い。

ドナルドのとこの屑肉黴パンの方が、まだ食いモノだと言えるくらいに不味い。

具体的に言うと、和風キノコソースなのにキノコの味がしない。

おまけに、過剰な塩胡椒の味がする茶色い液体。

パスタのソースで肝心なのは風味を出すこと。

麺が太く、そのものの味がある程度あるため、ソースの風味がしっかりしていないと食えた物じゃない。



ぶっちゃけるとこのソース、素のままで食えるのはバゼットと相良軍曹くらいじゃなかろうか。


ただの塩パスタである。


大麦と小麦ちゃんの違いを重いしらされる。

まぁ、しかし開けちゃったモノはしょうがないので、

取り合えず、







まず、
梅干し、大葉をみじん切りにします。

次に大根おろしを適量作ります。


素麺かうどんを茹でたら冷やさずに器に入れ、熱い麺に冷たいダシをかけて頂きます。

食べながら、先程作っておいた薬味を適度に加えて頂きます。



個人的には釜あげうどんに大根おろしとダシを濃いままぶっかけて食べるのが好きです。


以上。

勉強してねぇ。

以上。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~iwojima/index.html

http://www.geocities.jp/sato1922jp/nanop.htm

何とも、口では言えぬものだね。


私の実家は北海道だ。
両祖父母とも健在であるが、片方の祖父は呆けた。

よく言う、アルツハイマーである。

この祖父は、兵役の経験がある。

極近しい友人には話した事があるかもしれないが、祖父はシベリア抑留の帰還兵、それも最終組であった。


現在80に手が届く年齢を考えるに、当時は10代後半であったと考えられる。

現在は完全に呆けて子供に戻って楽しく暮らしているとのことだが、そのときに祖母の言った一言が心に響いた。

「あの人は、あんなに呆けてしまってやっと……、心から幸せに暮らせているんだろうねぇ。」

と。




小学校の頃に「おじいさんおばあさんに昔の話を聞いてみよう。」という様な内容の社会勉強があった様に覚えているが、その時、

静かに「おじいちゃんにはそう言う話は聞いてはいけないの。」と、言ったときの母の目が忘れられない。

「絶対にソレを聞いてはならないのが暗黙の了解だからね。」

突き放す様にアッケラカンと言い放った母の目は私ではなく壁を捉えていたが、普段、私や姉に向けて怒るものとは全く別種の怖さを感じた。

あの時以上に怖い母の目を見たことが無い。

私は、子供ながらに背筋が凍り、全身を縛られた様な圧迫感を感じていた。


馬鹿な私は幾度と無くそのことに興味を持ったのだが、そのたび、その時の母の目が私の好奇心を焼いてくれた。


私の祖父は戦争のことを殆ど語る事無く、記憶と一緒に子供に還った。


大学に入って暇な時間が出来た。

戦争の話をWEB上で見るに当たり、この「シベリア帰り」という内容の持つ重さを噛み締め、小学生の頃の浮ついた好奇心に深く恥じた。

それでも、私は未だに好奇心を捨てられないでいる。


祖父が封印した、もう聞くことの出来ない過去を聞きたいと願う好奇心が燻ったまま、未だにココにある。
「あの力士、防止するのは頭かな。」
帽子かぁ。買ってこなきゃね。

「無いお姉さん。」
胸はあっても無くても良いよ。
どうせ贅肉だし。

「ハートやキスマークやピースマークやらをセンス無いネタも沸く。」
今までで一番長い文章ががががwwwwww

「酷すぎる飢餓♪」
笑って言うなwwwwwwwwww


春日はやっぱり、久しぶりに見ると進化してるよなぁ。
無い。

二日続けては有り得ない!!

いままさに、目の前で30後半の女性がメールを打っている。

「ハッピーバースデー!!

誕生日おめでとう!
今日でやっと二十歳かぁ。
これでもうケイちゃんもオ・ト・ナだね♪

よーし、記念にお姉さん、今日は奮発しちゃうぞ!

今晩はずっと二人でオ・イ・ワ・イだね(ハートx2)
ウフフ、本当にオ・メ・デ・ト・ウ」


糞吐いた。

脳味噌に直で水銀を詰め込まれた気分だ。

ちなみにデコレーションは省略。

取り合えず、電車でメールを打つ場合は常にみられていると思えよ……。

と言うか、覗き防止のシールも…、

携帯と頭を結ぶ直線上に私の頭も有るために素通し。

丸見えですよ!!



ってか、その♀豚、


「どうみても力士です!!」

ええ、本当にネタをご馳走様!!

願わくば両国辺りで下車願います!




ってか、勉強を7時間やった後の4時から、そのままエロゲーに突入する俺。

苦痛とか通り越して気持ちいい。


久しく忘れていた「オウミヤ回路」に火が灯きましたよ!!!

マジで絶好調!!!
小顔で線の細い女性だった。

ちょこんと掛けている眼鏡は、むしろ眼鏡に「乗られている」といった風で、一見すると20代とも見えるが、よくよく見ると童顔な30代にも見える。


【+髪、肌、服について描写】


そんな女性が私の前の席で船を漕いでいた。


【+動きを表現】


昨晩は遅かったのだろうか、目尻には若干の隈が出来ており、胸に抱いるはずの鞄も、への字に歪んだ眉のせいで体が鞄に「押し潰されて」いる様に見えた。

時折、ウーンという唸り声が聴こえて来る気がする。

丁度、私も昨晩は柄にもなく徹夜なんぞをしてしまった為に、今この時も瞼と瞼が蛍の光を鼻唄でフンフンいわせながら暖簾を外そうとするのを必死で押し留めている真っ最中だったから、それこそ柄でもないが何か同情の様なモノを感じてしまう。

ゴトンゴトンと揺られながら、真ん前に座った女性を見るともなく眺めていると、ふと一昨年前に偶然から知り合いになった「ナツキ」の事を思い出していた。

いや、別にナツキと目の前の女性とが似ている訳ではない。
むしろ、外見だけで言ったら殆んど似ていないと言えるだろう。

ナツキは確に細身ではあったが、この女性の様に折れそうな細さではなく、バネの様なしなやかさだったし、はっきり小顔と言うほど小さくもなく、まして両目とも視力は2,0だと胸を張って自慢していた。


それなのに、あの時に知り合ったっきり連絡も無いナツキの事を何故、こんな突然に思い出したのか……。

駄目だ…、脳がまともに動いてくれないや。

睡眠不足からか、思考が濁り淀んだ感じがしてならない。

無意識に、普段の癖からか携帯を手に取り、「ナツキ」のアドレスを眺めていた。

そして、特に深く考えられないまま、メールを出してみる。

流石に、2年もたてばアドレスの一つも変わっているだろう。

考えられないままの頭でも、それぐらいの事は考えていた。

「お久しぶりです。2年程前にお世話になった崎山です。覚えていますか?
アドレス整理の為に確認メールを送っています。もし記憶の片隅にでも残っていましたら返答をお願いします。」


……。

………。






続きを書くかはわからん。

勘弁してくれ。

貫徹で糞気持ち悪い満員電車にのったら、斜め前の頭頂が禿げて白髪混じりの40後半親父(脂汗噴き出した)が




メールでこんな内容を…。


「おはよう。(笑顔x3)


可愛いミヤちゃん。(ハートx3)


今日も元気かな?(上昇x3)


今朝は(^з^)-☆が無かったね。(キスx5)


少し寂しいな。(泣x3)


ミヤちゃんは学校にキチンと行っているかな?(電車x3)


ミヤちゃんのメール待ってるね。(メールx3)」


と…。


アホか。
援交臭がムンムンします。

と言うか、実際に親父臭でくせぇ。

加減をわきまえろ。

しかも、過激なほどデコメール。

ハートやらキスマークやらピースマークやらをセンスもネタもなく文末はデコx3で、改行2で一行づつ短い一言の文が……。

うぁぁぁぁorz

しかも、その後……、




メール内の「ミヤ」の部分を消してメールを保存しはじめたではありませんか!!!

そして別の女性?の名前に書き換えていったのです!!!

そして、それを送信後…。





ハートマークとキスマークが交互に2行並んだ(保存してあった)メールを開き……。


携帯の画面一杯に踊るハートとキスを見ながら、

「ニヤリ」と満面の笑み。




ちなみに、メール内の「ミヤちゃん」のミヤの部分……。

ここ「ミヤ」ではなく、


俺の実名の名前頭2文字。

吐気と目眩は貫徹のために初めからしていたのですが、

これは流石に、

掲示板で慣らした私のマインドもズタズタです!!!

常識で考えて、こんな生き物が存在して良いのだろうか?


視力が良い事が仇となった。

と言うか、



マジで勘弁してださい。

orz
2時間ほど、知り合いとジャレあってみた。

一番重要なのは、やっぱり体捌き。

兎に角、これが出来ないと何も始まらないねぇ。
姉がまたまた家に来た。

テスト前だと言うのにマッタリとCBを鑑賞。

そして姉は大学ゼミの同窓会へ。





その直前、姉に言われた言葉がふと、今になって脳内で思い出された。


「最近、何を食べても満腹感を感じないんだよねぇ。」

と、俺が言う。

正直、味覚も鈍いとは思うがそれ以上に、何を食べても美味しいと感じずにいた。

それは独り暮らしでの孤独感から来るモノだと考えていたのだが……。

姉は、特に何も考えずにこう言った。

「それさぁ、単純にお腹が好いてないだけじゃない? あんた全然、体、動かして無いじゃん。」


確にそうだった。

お腹が好いていなかった。

にも関わらず、キッチリ飯を食っていた。

少しの空腹は空腹ではない。
私の感じている空腹は、本当の空腹ではないのじゃないか?



そして、気が付いた。

孤独から来る、あの衝動、飢餓感とは「飢えていること」への飢餓。

心が飢えて、それを満たすために行動することが体に染み付いたもの。

その反動。

要するに、今は満たされてしまっているのか…。

と……。



度々、夜に襲ってくる泥泥とした衝動は、満たされる為の事を何もしていない自分への不満にすぎないのかと。



心は胃袋だ。
飢えているならキチンとお腹を鳴らしてくる。

空腹を満たす為の食事が、食べ物を味わい飲み込むと言う食事の最中が一番幸せなのである。

そして、満腹になったら寝る。

気持ち良く寝る。

そうして色々と動き回り、またお腹が空くと食事に行く。


酷く明快なサイクルのはずだが、飽食の時代に、この東京に暮らす間に、そんな簡単な事すら忘れていた自分に気が付かされた。


空腹ならば食べる為に料理をするなり、飯を食うための行動をする。


孤独で飢えているなら、彼女でも友人でも作れば良い話。

しかし、私は何もしていない。

機会を作ろうとしていない。

そのために考える事すらしていない。




いつになっても、コレでは満たされない。

食事をしている時が一番幸せなのである。



飢えを満たす行為そのものが幸せなのに……。




それにしても本当に、おなかがすいたなぁ。
リアル縦ロールをみちゃった。

当然、日本人の。


くっそも、似合わねえのな。

ヘッドバットかまそうかと思った。


鏡をみてから出直せ!!


もー。

駄目ですね。
いつも、オウミヤは
このまま、正しく怒ることも、正しく求めることも忘れて、漠然と生きて行くのだろうか?
とか考えてたよ。

*このエントリは、ブログペットの「春日」が書きました。
春日…ごめんよー。

でもテスト前なの。

我慢してね;;
20070703233339
描いてみた。


もう二度と描くまい……。

やっぱ、センス無いわwwww



何を描こうとしたか分かった人がいたら神。
凄く、久し振りに議題が持ち上がった。


「ゴキブリは萌える!!」


と、先週から友人にいい聞かせ、

「擬人化して描いてきて!!」

と言ったところ、激しく断られる。

理由が分からない。

だから、今日はゴキブリの良さについて語ってみたい。


と言って、暫し考えてみたのだが、そもそも何故アレほどまでに嫌われるのだろうか?


形状だろうか?
だとしたらカブトやクワガタも嫌われているはずである。


移動速度にしたって、接地範囲にしたってクモとどっこいどっこいである。

飛行にしたって、殆どの昆虫が飛ぶし、追えばクモだって跳ぶ。


群れているのが嫌いだと言う人もいるが…。

私も昆虫が群れているのは生理的にキツイ。

更に言えば、人が群れているのはそれ以上にキツイ。
さらに蒸れていると尚更キツイ。


ゴキブリを単体でジックリ観察してみると、他の昆虫と同じ様に昆虫である。


別に、昆虫全般が駄目な人なら分からなくもないが、ゴキブリだけ駄目だと言うのが解せない。


一階のベランダ付きな家に住んでいるなら、昆虫が部屋に入って来るのは日常茶飯事だし、ゴキブリよりもダンゴ虫やワラジ虫の方が室内への侵入率は高いはずだ。

蟻に至っては駆除のしようがない。

普通に暮らしていたなら、ヤツラの侵略を阻む事は事実上、不可能であると言える。










で、だ。
一つ萌えさせてみる。
少しでも萌えたらお前らの負けだ。
良いな?








封印します。
私は何を見失っているのだろう。

気が付くと、心の中には何も無くなっていた。

今まで何で満たしていたのか分からない。

思い出せない。




今、酷く、空っぽ。
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。