上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あかん。

昼間に寝過ぎたせいで寝られない。

しかも、布団の中で体温を上げねばならないから暇だしキチィ。

手と足は特に血管が集まっているために、布団の中に入れておかないと保温効果が半減。

加熱する鍋に蓋をしないようなモノになってしまう。

てか、サンドイッチ一つで吐気がした。

水っ腹なのもあるだろうが、不味いな。

顔中汗だらけ。

暇。

もう、文章を綴るしかないわけだ。

携帯で書くくらいなら布団の中でも出来るし。

それでも、風邪ネタ以外のネタが思い付かない。


そう言えば、家族の中で風邪が流行った時はだいたいが最初か最後だったなぁ。

私が風邪を引いてから家族に移したか、もしくはその逆。

一つの家で風邪の者が出た場合、効果率で全員がかかることになる。

それにしても、あー、くそ熱い。

布団を変えよう。



……敷き直し中。

うむ。

オーケイ。

あ、気持いい。

やっぱ、相当湿ってたようだわ。

羽毛布団を買って正解だったな。

親の言うことには従うベキだよ本当。

そして、体温上昇で心拍数も上昇中。

熱い、熱い熱熱い熱い。

ねつい。



で、テレビを付けると深夜アニメが。

ナイトウィザード。

糞臭い。
と言うか、俺の好みに合わない。

その回の簡単に内容を説明すると、



主人公は魔剣士で仲間の魔女が3人。

依頼を受けて宝玉と呼ばれるモノを回収する任務にでるのだが、


今回の相手は昔に宝玉を持ち逃げした魔剣士。

そのおっさん、島を一つ結界で包んで、そこで自給自足の生活をしていた。

主人公は宝玉を回収すべく、隙を見ては何度も挑むが全く歯が立たない。

仲間の魔女の内で使えない駄目な子(敵から守られている子)がおっさんと親しくなり、おっさんはポツポツと過去の話をしはじめる。

と、過去の話が明らかになった所で敵の魔王(幼女、ここ重要っぽい)の放つ刺客が。

苦戦する主人公。

「お前じゃ敵わない」
と言うおっさんに主人公が一言もの申す。

戦闘。

主人公達が戦う中でおっさんは使えない女の子を避難させる。
戻ったおっさんは、持ってきた自分の剣を主人公に向けてぶん投げる。

魔剣を受け取った主人公は、魔剣二本の力であっさりと敵を打ち倒す。

おっさんから宝玉を受取り、任務完了。



と、こんなかんじ。


突っ込みどころ満載。

まず、魔法が若干なのは臭い。
デバイス的って言うのか?


巫女の持つ武器は札を弾としたボウカン。しかも片腕装備。

もう一人はなぜか巨大なランチャー。
対戦車ライフルくらいの大きさがある得物。

で、主人公はごく普通に想像されるであろう魔剣。

使えない子は省略。

取り合えず、一言。




この回、剣士の魅力がねぇwwww

最終的に魔剣から出た電撃の様な攻撃で敵を瞬殺するわけですが、おっさんの剣を持った途端に主人公が光り敵の動きがスローモーションに。

もう、魔法武器と言うジャンルで「なのは」のそれが考えられていたことを痛感。

で、疑問点が数点。

剣を二本持つと強くなる理由がわからない。
結局は中距離魔法で倒してたし。

初めから二本目を用意しておけと言いたい。



で、次に、敵の攻撃が緩い。

そもそも、古典的な敵の出現頻度と数にいい加減うんざり。

主人公達を育てる敵がツンデレに思えてくる。

「べ、べべ、別にあんたなんか強くなって欲しくないわよ!!
ほ、宝玉とダメ子が必要なだけなんだから!!!

うそじゃないんだからね!!!」


うん。
ツンデレ。

まぁ、ファミ通文庫の作品群からアニメ化らしいし、中身の薄さには定評のあるファミ通。
アニメも薄い!!!

冷めたアメリカンコーヒーくらいには薄い!!


いや、そういう回だったのかな?



何でも良いが、エスプレッソに何も入れないで飲むくらいの作品じゃないと満足出来ない。

先日に見た
「精霊の守人」
これが凄かった。

2話に一回は煙草が呑みたくなる様な神アニメ。

原作キラーとしか言いようが無い。

正直、京アニも及ばない領域に思える。

原作もかなり良い本なのだが、それよりも更に納得してしまう改編を加えていた。

あんなのを見せられては、とてもじゃないが堪らない。

1話毎にお腹一杯なのだ。
むしろ、胃が壊れる。



アニメとは食い物と同じである。

どんなに好きなジャンルであっても飽きる。
たまにはジャンクフードが欲しくなるのだが、所詮は一口で飽きるのだ。



IGの作品を例えるなら、フランス料理のコースといった所か。

食べ始めから味の濃淡を調整して最後まで美味しく頂ける様な。

しかも、良く見ると味だけではなく盛り付けから見た目にも意匠が施され、当然ながら皿にもこだわっている。

そんなフランス料理。



対して純和食的なアニメとしては「蟲師」だろうか?

深い味わいと調和がある料亭の料理だ。

決して濃い味付けではなく、逆に蛋白なのだが、一口毎が深く印象に残る味わい。



まぁ、私もまだ人生経験が足りないのでそれらの奥深さを堪能しきれているわけではないのだろうが、ジャンクばかりを食べているヤツには一生分からない世界だろう。



ちなみに、お茶の様なアニメで「びんちょうたん」がある。

あれは渋みの効いた緑茶の様だった。

…………。
いや、むしろドカベン(弁当に白米と梅干し)とお茶かな。
かなり良い梅干しを使っているのでご飯が引き立ちます。




最近ではかなり好評だったグレンラガン、例えるなら激辛の真っ赤なカレー。

超定番の、大人から子供まで外さないメニューだが、如何せん辛過ぎるので駄目な人もいるだろう。

しかも牛肉と野菜の比率が3:1くらいな肉カレー。

ちなみに、あの最終話では、最後にご飯が残っちゃった感じがしたけど。

どうせなら最後に一杯の牛乳か、もしくは皿の隅に残った唐辛子のどちらかで止めをさして欲しかった。



一昔前に流行ったアクエリオン。

あれはなんと言うか、あれもカレーかなぁ。
ただし、目玉焼きやらパインやら林檎やら福神漬けが付いた甘めのお子様料理。キチンとスパイスも使ってます(甘過ぎで死んでるけど)。

福神漬けに合金ロボットも有るよww

むしろこの福神漬けが超特級品。

しかしこっちはにルーが余っちゃったかんじ。

予想外に一部で大好評だった目玉焼き。

いや、目玉焼き愛してる~…よ。あの半熟トロトロ加減は絶妙で、カレーとの相性は抜群だったのですから。



ちなみに、現在も放映しているアニメで気になるのが「みなみけ」。

言った通り、食傷気味なのでフルーツヨーグルト風なのがいいかんじ。

原作はかなり良いよ。

アニメの方は、間違って缶詰の汁まで入れて甘くなりすぎな気がするけど。



え?
さっき言ってた「なのはss」はどうかって?

あれは例えに困るなぁ。

甘い青汁?
いや、違うか。
むしろ野菜ジュース的な。

最初はド甘の果物盛り合わせだった筈なのに、誰か知らないが菜っ葉を突っ込んでいったせいで野菜率が増えて行き、しまいにはミキサーでぐちゃぐちゃにしたら以外に美味かったと言う感じ。

うん、結構、いい野菜汁出てます。
30品目取れるっぽいし。

あと髭のレタス中将とか。
シャマルのがレタスっぽいけどね。


なのは=菜の葉(甘味0)
フェイト=パイナッポーですか?

ちなみにユーノ君は大豆ね。おからになりかけて豆乳の方で止まった感がする。

4期があるならきっと湯葉に化けてくれると信じてる。

ヴィヴィーはきっと卵なんだよ!!!


……カオス!

うん。
だから野菜ジュースと……。

傷んでる食材もチラホラ…だし。



さて、そんなこんなで蒸し風呂状態な布団の中で文字を打っていたら既に朝5時。

いい加減寝ておきます。

それではノシ。
スポンサーサイト
体力が有るのも困り物だ。
インフルエンザが悪化しないので、運動性と処理能力が半減するだけで、普段の行動自体はそこまで大きな支障が出ない。

まあ、そこそこは出ているのだが……当然ながら。


無駄に溢れている気力が、行動するための必要動力として機能するのだ。

つまり、無駄にしぶとい。

普段ならば妄想に使われている思考や、歩行速度や歩き方、通行人との間合いなんて言う方向に向いているモノが、低下した機動性を補う為に回る。


つまり、熱が出てるくらいで丁度良いのだ。

余計な好奇心や思考がなくなるだけでもかなり良い。

ちなみに、この状態は飯さえ食っていれば続行する。

基本的に38度代なら行動できてしまう。ちなみに現在の状態はココ。

しかし、それが39度代になった途端に病院行きとなる。簡単な話、普通の生活に支障が出るからだ。

そしてさらに40度になるのは早い。


過去にかかったインフルエンザの例で行くと、飯が食えなくなるのが38度後半も9度に近い段階。

こうなったらおとなしく救援を呼ばないといけない。

で、40度になったら病院。
というか、飯を食えなくなってから凡そ半日で病院行き。


まぁ、点滴一本で翌日には回復。
肉とか食ってる。


普通の風邪を引いた場合、気付かない内になおっている。

部活の時はさすがにやっていれば分かるのだが、もう運動を殆んどしていないので本当に気が付かない。

過去、寝る前に定期的に体温を計ってみたところ、だいたい37度後半だった。

平熱が高いのだろうか?

良く考えれば、毎日、寝る前に既に枕が両面とも湿って汗を吸わなくなっている気がする。



そうそう、一つ、最大の問題が。

汗が止まらなくなる。

冬なのに。

熱が出始めると、一日3リットル以上の水を飲む。

しかも、トイレで流す量の何倍も汗が出る。

通常ですら食後は汗だくだと言うのに、熱があると軽いランニング状態。

そもそも下っ腹に常時、力を入れて血圧を上げているせいもあるのだろうが……。

で、風邪から回復した後には必ず体重が5kg近く減っている。

まぁそんなことはどうでもいい。

重要なのは、体力が減って風邪を引いた後にインフルエンザにかかっているのではないかということ。

そして、寂しいのでだれか看病してください。

看病フラグはどっかで立たないのか!!!

いや、すまん。
立てた記憶が無いわ。


このブログを見ている優しい女性の方は是非看病にきてください!!


……更新するときにしかカウンターの回らない、しかも知人しか見ないブログに、女性???

やべぇぇぇえ!!!

虚しいいいいぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!!!!


もう良いです。
汗に溺れて寝ます。


グッスン。
中華のバイキングに行ってきた。

……。

中華系の人しかいなかった。

80畳ほどの広いホールにテーブルと椅子が列び、半分ほど埋まっている全てが中国人だと思われた。

店員、客、そしてメニューから、テレビまでが中国語。

ここは、日本にして日本に非ず。


ちなみに、入ってから店員に案内されるも、片言の日本語の意味が分からずに暫くは椅子で座っていました。

ええ、バイキングですから、自分で取りにいくのは当然ですよね。

で、ふと途中で伝票を確認したところ……、


「ドリンコバー」


って。

あれー?
俺、そんなもん頼んでないのにーーー!!!


そういえば、入った時に店員がドリンクコーナーを指差していたようないなかったような……。

まぁ、しょうがないのでドリンコ飲んどく。

オレンジ100%のボタンを押すと、透明な液体と橙色の液体が出てくる。

明らかに100%ではなかった。
そして薄い。

まぁ、料理に関しては風邪のために味が分からなかったwwww

まぁなんか、一応、うまかったんじゃねぇの??
知らねぇけど。

ちなみに、バイキングでの客のマナーは何処の国でも同じ様です。

非常に悪い!!!


けど、内心でアウェイな空気にビビッていたのは内緒です。



まぁ、風邪を治すための栄養摂取だし、味覚と食欲が無くてもご飯は食べれるのですよ。

元は取ったよ?
えー、風邪をひきました。

金曜の3限あたりから頭が痛くなり始め、体温調節が上手くいかなくなった。

しかし、そこは勢いと言うヤツで、飲み会を敢行。

我が家で宅飲み。

強くもないのにウィスキーなんぞを飲んだところ、既に荒れていた喉が致命打を浴びる。

数秒、呼吸出来なくなる。

52°とか、飲み物ではありません。

水割りでちびちび。


まあ、当然ですが『飲み始める前から』体調が悪かったわけです。

頭が痛い。
立てない。
暑い。
寒い。
だるい。

と、とにかく辛い。

食欲も無い。


てか、やっぱり酒は体力と気合いで飲むものだと痛感しました。
いやー、大変だった。

まぁ、そんなに腐っている暇は無いからね。

焦らず腐らず。
落ち着き払って猛ダッシュ。

それがオウミヤの活きる道。

悔やむのは数時間で良い。
カライ。
現実は辛い。

いかに自分の頭がお花畑か知ってしまった。

自分が現実を活きていなかった事実を知った。

微量の毒に全身を犯されていた。

たった少しだけの毒なのにも関わらず、網膜を焼き耳孔を塞がれていた。

ほんの少しでも賢さが有ったならば、ほんの少しでも器用さが有ったならば……。

無数に与えられていたヒントが点となり線となって、今の私を助けてくれていたはずだ。

私は何と愚かなのだろう。

何と愚鈍で無知で自惚れていたのだろうか。

いっそ、死んでしまいたいと思うのは何度目だろう。

こんな、迷惑しかかけることの出来ない存在ならば消えてなくなりたい。


しかし、そんな欝思考ですらただの現実逃避でしかない。

立ち止まっている限りは、何を言っても思っても現実逃避にしかなりえないのだ。




苦しみを昇華させよう。

例え、孤独な戦いだとしても。

少しも理解されず、想いが霧散し、それでも折れず曲がらず屈せず。

何度でも立ち上がってみせる。

それが戦いだ。

私の闘い方だ。

どんなに罵倒されてさげすまれ、見下され嫌な顔をされても、私は諦めない。




だって、不器用な私にはそれしか無いから。

他人に助けを求めても、仮に手をさしのべてくれたとしても、私にはそれを受け取るための手が無いのだ。


持っていないのだ。

ああ。
だから、今から闘おう。

明日ではなく、今日から。
1時頃、突然に目が覚めた。

室内は酷く乾燥していて、目がまともに開かない。

少し水を飲んで喉を潤した後、
読みかけだった専門書を霞んだ目でぼやけながら読み、明日…と言っても時刻を見れば今日だが…の授業の準備。

それらが終わって寝なおそうとすると時刻は2時。

もしかしたら何かアニメでもやってるかもしれないと思い、テレビをつけた。


「みなみけ」
いあ、普通に面白そうだな。

いあ、それだけ。
うん。
回りくどく書いてみたが、単純に面白そうだっただけの話。

いあー。
不意打ちで少し和んだ。


なんか、よくよく考えると前期は無駄に熱くるしいアニメばっかりだった気がするからーあと萌えアニメー、後期は普通に和みアニメで良いんじゃね?

少しチェックしてみるか。


ふと思ったんだが、炭素ってエロゲーの主人公属性じゃね?
人付き合いは非常に良いけど、八方美人的。
兄に大人な珪素とかがいるはず。



水素は、華奢で色白な男の子かな。
割りと掘られてる感が有るし、男女問わず人気ある。でも意地っ張りで頑固な一面も有るに違いない。
そして小学生。


原子量が大きい原子は老人。
老い先短いだろうな。


1~2周期が10代まで。
3~4周期が20代や30代。
5周期が40代や50代。


水素好きはロリコンかショタコン間違い無し。

ニ原子分子は双子かな?


やべぇwww
化学始まったなwww
うーん。

嫌な気配がする。

順調過ぎて面白くない。


前の適度に腐ってた方が、らしくていいわ。

仕事と予習復習で一日が終わる。

朝起きて、飯と弁当作りつつNEWSを流し見てから登校。

帰ってきて専門書を読んで、その日の授業内容と明日の前回分を確認して寝る。

普通に健康的で、ネットゲームをやる様な時間なんて無いわ。

続かなきゃ意味はないが、全然苦痛を感じ無いから行けそうな気がする。

それでも授業中に眠いのは問題なんだけどね。


ああ、部屋掃除とかしないと駄目か。

土日は借りてきた映画とかアニメを見て、やっぱりスケジュールを確認したり前倒しにしたりしていれば直ぐに夜になるし。

激しさも何も、常に激しかったら普通になるんだよねぇ。

いやー。
毎日が楽しいわ。


ただ、一つ問題があって、昼食が弁当になったのは良いんだけど、その分で他の所にお金が行ってしまう。

弁当で節約できている気になっているが、実は一人分だとそこまで安くないんだよね。

野菜が高いし、食費を節約しても、そのうち本を買い始めたら月3万くらいは買う事になりそう。

図書館で借りれるモノはそれでも良いけど、やっぱり買わなくちゃいけない本ってのは有るわけですね。

まぁ、研究室に入れたわけだし、教授に相談して良い本を教えてもらおう。

まだいまのうちは、何が良い本か分からない段階だし。

まぁ、どうでもいっかwwww

金なんて出るところから出てくるわけだしwwww

ちょっと収支考えてみたけど、食費が月に2万。
ゲームや小説は併せても1万以下になるだろうし。

交友費が少し出てくるけど、これは食費の削減分でトントンな感じだから問題無し。

食費とかを気にしなくても、外食を抑えていればそれだけで2万は減らせるものなぁ。

食事サイクルも量も適度になって変な時間に食べたくなくなるみたいだし。間食夜食が無くなるだけで1万は違う。

まぁ、生活だけなら真人間っぽくなってきてます。





あー、やることが見付かるって幸せだなぁ!

周りが精彩に欠けているのが気掛かりだけど、そういうヤツは置いて行けばいい。

でも遊びたい。

あかん。

勉強!!
勉強!!

レッツすたでぃぃいトラァァァァァァァァイ!!!

人生は、リアルでやり直しの効かないゲームだぁぁぁ!!!

ヒャッホーーーイ!!!

ミナギッテキタ!!!


まぁ、何でも良いが睡眠時間を確保しないと3限から死ねる。


授業で寝てたら予習も復習も意味がない。

頑張らないとなぁ。

うむ。

取り合えず、研究室の教授が専攻している分野の文献を読みあさる。

1週間で5冊読んで行けば、3ヶ月で80冊は読める筈だ。

実際、今までが専門書を読む事を放棄してきたから、そろそろneed to knowの誓約を緩めようかと思う。

つまり、加減無しの全力。


やってやろうじゃないのぉ!!!!

徹底的に狂え!
解放だ!

我がジハードを開始せよ!!

征服せよ!!
殲滅せよ!!
殺戮せよ!!


今回は炭火の様に、熱く、静かに、確実に。

ヤバイ。
やりすぎた。

普通に限度無いわ。



二日で8000円とか……。


お父さんお母さんごめんなさいm(__)m

戦場の絆にお金を使い過ぎました。

多分、今月は諭吉1枚近くつかってる。
……と言うか越えてる。

いやー。
こりゃあ確に面白いわ。

一つ、戦闘時の視野が広がった途端にこれだもの。


うん。

これを手切れ金にしよう。
もう自粛するしか無いわ。

こんなんやってたら、金欠になるし単位落とす。

オンとオフをしっかり使い分けないと……。

いや、正確には常にオン。

ただ、そのベクトルを瞬間で切換ると言うこと。

よし、家に帰ったら勉強しよう。

まぁ、もう夜の0時だけど。

各科目、30分程度の予習復習と熟読。
起きてから夜に見た内容を思い出す。


OK。

それでは又明日。
絶望した!!!!

俺にだけ情報を回さない家族に絶望した!!!


一向に強くならない自分の技量にも絶望した!!!


何が何だか分からない事態に絶望した!!!


割り切れない、やりきれない世界に絶望した!!!


日記の更新が続かない自分に絶望した!!!


独り暮らしに絶望したあああああああ!!!!!
眠いよママン。

あー。

何か、毎日数時間の勉強が心地いい。

いや、大してやってるわけじゃないけど。

今までが余りにも放棄してたもんだから、少しやるだけでやった気になってしまう。

これも、サボり続けてたツケですなぁ。

徐々にやる量を増やして行かなければ……。

とか、考えてたりします。


さて、それはどうでも良いとして、ディスプレイが死んだままではまともにパソコンが使えません。

プロジェクターで代用していますが、実はこのコイツのランプも残り1000時間程で切れる見込みなので、切れない内に換えを用意しないといけません。

何処に売ってるのかは知りませんが、適当に探せば有るでしょう。

まぁ、一日点けっぱなしでも24時間。
最低で40日前後らしいですが、一日で6時間も点けていないので4ヶ月は持つ計算。

点灯時に一番負荷がかかるので、そこには注意しないと。
あと、熱が馬鹿にならないので冷めるまでは再点灯しないとか、気を付けて使えばもう少し長持ちしてくれるでしょう。


オウミヤの生活でネックとなるのは、

パソコンでの時間浪費、
食生活、
睡眠サイクル。

の3つなので、今のところパソコンは半分クリア。
ディスプレイは暫く買わないどきましょう。

食事は自炊を頑張ればOK。
朝起きてから夕飯の分までちょこちょこと作って置けば、冷蔵庫から出すだけで良さそうです。
独り暮らし3年目の半ばにして、やっとお弁当箱を買いました。

いやー。
案外詰めれば詰まるんだよね……弁当箱。

で、睡眠サイクルですが、これはパソコンの使用を控える事と、寝る前の予習復習を習慣にしたなら多分クリア出来るでしょう。


非常に順調です。
ええ、順調ですとも。

いつまで続けられるかが勝負の分かれどころ。
毎回、長続きせずに終わってしまう3日坊主なのです。

まぁ、ココを見てる人は良く知ってるでしょうが……。



兎に角、毎日の適度な補充(野菜)と定期的な買い出し(肉特売)

ちまちまと動いてやることを作って行けば健康的な生活がおくれる筈だと願ってます。



ああ、何だか酷く生活臭の溢れる、正に外どu……じゃない、……日記ニッキ。

日記らしい日記じゃないですか。

フム。



物足りない。

うむ。

酷く物足りない。

カオス分が足りない。

なんだか、ココロが丸くなっていく気がする。

良いこと何だが、自分で自分を調教しているみたいで気に食わない。

アイデンティティーの喪失ですよ。

こんなまともなオウミヤはオウミヤじゃない。

少し幼児退行してみるか。

……。

無理だな。

なんと言うか、毒気が抜けている。

刺激のsの字すら沸いてこない。


いあー。

秋って良いなぁ。

なんたって、換気の悪い我が部屋ですら窓全開に扇風機で部屋が適温になる。

ちなみに、適温は15~20℃くらい。

頭はkool、体はhotで目覚められるのがスパスィーヴァ!!

夏で低下していた各種機能がぐんぐんと上昇中。

冬になるに連れて起床時間も早くなって行く。

最近は6時に起きても平気で夜まで活動できる。

まぁ、肉体労働してないからなんですがね。

兎に角、オウミヤの季節が近付いています。


あー、やっぱり駄目だね。

健全な話にしかベクトルが行かないや。

うむ。

と言うわけでお休みなさい。

ツンデレ分が万年不足気味なオツミヤです。

多分、自分を擬人化したらさぞ萌える女の子になることでしょう。

体脂肪率などは若干許容地を越えているように思いますが、そこら辺は脳内補完でどうとでもなるレベルです。

恐らく、ツンデレと言うよりヤンデレに近い娘であることは間違いありません。

情事の最中に殺しに来るぐらいの病みっぷりです。

下手をすると掘られかねません。

そんな娘でしょう。


SとMが日の気分でコロコロ変わるくらいの変態ぶりは見せるでしょう。

女性特有のホルモン分泌による性格の変化なんかは計算に入れると面倒なので省略するとしても、やはり萌えるんじゃないかと思うのは簡単な話。

つまるところ、相手の性格や行動及び思考パターンが同一なのですから、非常にウマが合う事は間違いないわけです。

それでいて全く自分と同じわけではないので自分の立ち位置が脅かされることはありません。

なんと素晴らしいのでしょう。

そして何より、目の前に形として最高の反面教師がいるので自分の成長にも一役買うことでしょう。

って言うかさ、「病んデレ」なわけだからピッタリだと思うんだ。

自分が病むくらいなら相手を殺すのがマイロード。

血しぶき舞い散る紅い契約。

それが私の恋愛。
グレンラガンの最終回は本当にアレで良かったのか!?

ふと、最終話を何度も見直してみた。

何か……納得出来ない。

ソレが何かは、敢えて明言しないでおくが、兎にも角にもシックリと来ないのである。



まぁ、毎度の事だが、どうでもいい。そんなことは。


大切なことは、案の定、まだ火が憑いていないと言うこと。

そう、火が炎に成り、焔となって荒れ狂う。
そういう状態に状況を持って行けてない事実。

私の精神が子供だからなのか、それとも異端だからなのか……。


しかし、本人が大袈裟に騒いだ所で実は気のせい。
異端だの異常だの考えるのは誰にでも有ることで、本当は誰も彼も差なんて無いのだ。

本当に異常で異端な奴と言うのは、自分が正常で極普通だと思っている事が多い。

まぁ、何と比べて多いかは分からんが、兎に角、自覚した異常なんてのはちっとも凄くも何とも無いのだ。

真に強いのは、自覚無き異常。そして、覚悟された異端。

私は、どちらにも成ることが出来なさそうだ。
悲しいことに。

アクエリオンを見た。

コスプレ回を見た。


これは酷い!!!



食っていた素麺を噴き出しました。

限界値を軽く突破されたよ。


そして……。

うあああああああああ。

ささささささ作画崩壊きたあああああ。

ここまで順調だったのに!?


って、そういう崩壊回か。
いや、酷すぎるwww

全体的に大変な事になってるwww

なんだこれwww

ギャグ路線に特価させすぎだだだだ。

ふむ…こう言う回なのねwww


ってか……BLくせぇ!!!!!!

なんで男同士で愛し合ってた~だの何だの……。


ふむ。

早くOVAが見たいな。
最近、生活サイクルがおかしい。

寝過ぎているのだ。

一日12時間近く寝ている。

家に帰ってから殆んど寝て0時になり、学校に遅刻しないために、また夜も寝る。

最近は特に6時頃が眠い。

別に肉体労働も頭脳労働も行っていないのに、疲労の欠片も無いにも関わらず眠くなる。

当然、食事もどこかチグハグで心と体のサイクルが乱れているように感じる。

不味い。

建て直さねば。

幼稚園児じゃあるまいに、昼寝が必要とはどういう了見か?

兎に角、不味いのである。

さりとて、コレだけ寝ておいて更に寝ると言うのももったいない。

3時くらいまで予習復習でもしてみるかぁ。

グレンラガンの最終回は本当にアレで良かったのか!?

ふと、最終話を何度も見直してみた。

何か……納得出来ない。

ソレが何かは、敢えて明言しないでおくが、兎にも角にもシックリと来ないのである。



まぁ、毎度の事だが、どうでもいい。そんなことは。


大切なことは、案の定、まだ火が憑いていないと言うこと。

そう、火が炎に成り、焔となって荒れ狂う。
そういう状態に状況を持って行けてない事実。

私の精神が子供だからなのか、それとも異端だからなのか……。


しかし、本人が大袈裟に騒いだ所で実は気のせい。
異端だの異常だの考えるのは誰にでも有ることで、本当は誰も彼も差なんて無いのだ。

本当に異常で異端な奴と言うのは、自分が正常で極普通だと思っている事が多い。

まぁ、何と比べて多いかは分からんが、兎に角、自覚した異常なんてのはちっとも凄くも何とも無いのだ。

真に強いのは、自覚無き異常。そして、覚悟された異端。

私は、どちらにも成ることが出来なさそうだ。
悲しいことに。


そう。
くすぶっている。
煮えきらず、燃えきらず、消えきらず、倒れきれない。

事、大学に入学した年は緊張感が有った。
しかし、2年以降で完全に腐った。

そう腐った。

と言うより、崩壊した。

簡単な話、自身で土台を固める事を怠ったからだ。

液状化した地盤が底無し沼となり、後は沈むだけである。

ほんの少しの緊張感で持っていた地盤が無くなった瞬間から沈没は始まっていた。


さて、落ちに困ったので整腸剤でも飲んでおきます。
それでは又明日。
エロゲーのローディング中に出てきた背景に……。

「落ちは自分で探してください」
って書いてあった。


まぁ、それはどうでも良いんだが……。

カレー作ったんですよ。
カレー。

そうしたら、全身汗だくになって息が上がっていた。

俺、体力無さすぎwww

自虐したくもなるわ。

もうね、階段の昇り下りが辛くて。

なんにしたって、体力が資本。

やる気が資本ですよ。



ああ、そういうわけで、ツンデレ探しの旅にでます。

主に学校へ。

……駄目駄目じゃん自分。
寝惚けてハマキの吸い口を少し食っていた。

猛烈な吐気と眩暈、腹痛に襲われる。

誰か助けろ。
それは、私が小学生の時。

ある休日、所属しているサッカーチームの連中とサッカーをしていた。

楽しかったか楽しくなかったかは、もう忘れてしまったが、その日はサッカーをしていた。


小学生の時、親しい友人は何人かいた、殺してやりたい人も何人かいた。

それは別に特別なことではなく、子供らしい好き嫌いと言うレベルでの話

馬が合わない人間がいても、それらと住み分けが出来るほど広くもない世界だから、しょうがないと言えばしょうがなかった。


目障りなモノが目の前から消えて無くなれば良いという、単純な願い。

子供らしい我が儘な願い。

その日は、その嫌いな奴らとサッカーをしていた。

体を動かしていると、なんだかんだ言って楽しくなってくるもので、私も声を出しながら楽しんでいたはずだ。そう思いたい。

いや、想い出の美化かもしれない。本当は覚えていない

何せ、嫌いなヤツらとのゲームだったのだから。

チームのメンバーは軒並み嫌いな奴らだった。

そんなヤツがチームの中にいて足を引っ張るのだから、コーチも困っていたのだろう。

そもそも、サッカーの試合中に何が勘に障ったのか、味方に殴りかかる様な子供だった。

今でも集団競技は向いていないというのに、当時はヒトシオだっただろう。



まぁそんな事はどうでも良いのだ。

兎に角、その日、サッカー中に一人が死んだ。

嫌いなヤツらの一人だったが、死ねと願う程ではなかった。

だが、死んだ。

心筋梗塞であっけなく死んだ。



葬式で、彼と親しかった者が、声を上げて泣いていた。

サッカーチームは暫くして辞めた。

彼の事がキッカケで辞めるヤツが何人かいたので、その中に紛れてこれ幸いとばかりに辞めてやった。

流石に引き留めるヤツはいなかった。

そのあと、チームの人数が11人を割って公式試合に出れなくなった筈だ。



ざまぁ見ろと思ってから、もう10年近くになる。


昔の記憶を掘り起こしていたら、本当に久し振りに思い出した。


教訓・思い出さない方が良い黒歴史は誰にでもある。

と言うかこの餓鬼、素で物凄く性格悪くないか?
なぁ。

うん?

あ……。
あれ?なんだっけ……。

はぁ?

いや、何て言おうとしたか忘れた……。

あー。あるある。

あっれー??
息をすることも苦しかった。

自分だけが世界からぽっかりと切り取られて、取り残された様な気がした。

何とか他者との溝を埋めてみようともがいて見ても、その溝は余りにも深く果てしなく、もがけばもがくほどに抜け出せなくなってゆく。

広くない部屋をぐるぐると行ったり来たりし、布団の上でころげ回り、それでも明確な答えなど出てこなかった。

周囲の模倣で他人の眼は誤魔化せたとしても、決して自分を騙せはせず……。

それが余計に溝を深める事となる。

それは、人の群れの中にいても癒えぬ孤独。


なぜ、私が。


責任転嫁か現実逃避の線も十分に考えたが、それでもまだ群れの輪の中におさめることは出来ない。

欲と言えばそれまでだろう。

自分だけが特別だと思いたい逃げも有るだろう。


だが、他人が普通に出来て自分は普通に出来ない事は特別と言うのではなく、劣っていると言うのではないか?

他人よりも劣っている事を認めたくないが為に、自分だけを特別視するための材料を必死で捏造する。

それがすでに、社会に不適応な証し。

陸に上がった魚の様に、広い海を駆け回る事も忘れてその場でびちびちとはね続ける。

そして、徐々に弱って動きを止め……、


死ぬ

死が目前に迫っている。

もしくは、既に死んでいて死体となった自分の体を見下ろしているのかもしれない。


夢みているのは、死後に人となって大地を駆けている自分の姿か……。

繰り返される日常の中で、少年は……、世界と決別した。
その日、少女は、世界に恋をした……。
きょうわ、いっぱいねたよ。

おひるにわがつこうがおわつたので、、おうちにかえつてほんをよんでもらいました!

とつてもたのしかつたです。

そのあとでたくさんたくさんおひるねしました。

きもちよかつたよ。
鬱です。

暇です。

眠れません。

少し一酸化炭素を吸ってこようかしら。

薬物に頼るのは嫌いと言いつつ、煙草を癌癌吸っていたら薬物に頼るのと変わらないと思う今日このごろ。
みなさん、いかがおすごしでしょうか?

私は元気です。

多分、元気だと思える気がしないこともない様に感じたり感じなかったり、下半身ばっかり元気だったり。

まぁ、どうでもいいですが……。


いい加減、オウミヤにも飽きているのですが、流石に交換できる物でもないので仕方なしにオウミヤしています。

皆さん、自分していますか?

私はそろそろオウミヤやめたいです。

だって、オウミヤって面白くないんだもの。

あー、もっと面白い人に配置されればよかったなぁ。

だいたい、半生を一緒に過ごすパートナーが籤引きってどう思う?

しかも、最初は好い人かなぁと思ったら、オウミヤだったって言う……。

下を見ても上を見てもキリが無いですが、オウミヤは無いと思います。

暴れ牛に乗っている様なもんですよ。

操作性悪いし、互換性無いし、出力が安定しないし、その癖に傘張るし……。

いやね、本当のところ言うと、ヤッパリ現行最新機に乗りたかったですよ?

それが、聞いたことも無いようなメーカーの聞いたことも無い機体。

ってか、そもそもABSも搭載されてない機体がどうして一般機体に紛れてるのかと。

なんか、そもそも初めから半分壊れてるし。

ピーキーなんてもんじゃないっすよ。

しかも、たちが悪いことに壊れてるわけじゃないのね。

操作性も安全性も互換性も悪いけど、使えない程じゃ無いし、少し我慢すれば騙し騙しやれちゃうんだよね。

だから、分かってても取り換えれないって言うか、なんかずるずる使い続けて今に至るというわけ。

そうそう、この前メーカーにオーバーホール出したんだけど、もう変えのパーツが無いから修理できませんてさ。

つっかえされちゃったよ。
せめて内蔵のAIだけでも新型に変えれないか調べてみたら、案の定というか互換性が無いとさ。

全自動が流行りの最近なのに、こいつ未だに手動だよ?

しかも、説明書みたら全児童とか書いてるし。

誤字くらい直しておけよっての。
何より、手動だから嘘書いてやがんのな。


でもまぁ、問題の方が圧倒的に多いんだけど、それが逆に愛着沸くと言うか、他に同じ機体使ってる人は、まずいないし?

こう、たま~に上手く使ってやれると、普段がダメダメなだけに嬉しかったりするのね。

まぁ、そのあと我に返って凹むんだけどさ。
くそったれ。

独り暮らしに戻った途端に精神の安定が喪われていく。

いく…というより、簡単に消え去った感じ。

どれだけ自分が他者の存在に依存しているかが分かる。

精神的な弱さが私の大きなネックになっている事は間違い無い。

ぐちゃぐちゃと一人よがりで自己肯定しようと必死になっている様を自覚して自己嫌悪に走る。

それすら現実逃避に過ぎず悪循環。

凹んで鬱に引き込まれては燥転移を起こしてテンションが安定しない。
学業の問題と精神の問題は別個でありながら、原因としては共通である。
そして、その問題から逃げる様、ブログに混沌とした思考の逃避を叩き付ける。文章にすることで少しは気をまぎらわしているが、根本的に何も解決されていない。

やること、やらなければいけない事すら放り投げて、携帯にぐちゃぐちゃな思考を叩き付ける。

今の~無題~は私自身を良く現す鏡だ。

ひたすらに安定性を欠いている。

文字だけの、私の拙い表現で何処まで伝わるかは分からないが、それでも自身の平穏の為に今も打ち続けている。



今の不安定さを撃ち破るためには、

自分が変えるか、
環境を変えるか、
変えて貰うか、

そのどれかしかない。
何かを変えずしては何も変わらないのだ。
劇的変化無くして、今まで蓄積された腐敗は取り除けない。
過去の記憶にすがりついているうちは何も変わらないのだ。
他よりも無駄に考え、その分で腐敗の蓄積は早い。
むしろ、今まで20年かけて構築されて来た逃げの姿勢が、何かをやろうとしても簡単につき崩して来る。

いや、自分で諦めて逃げているのだろう。

勢いだけあっても馬力が無い。
私の中に有るのは4速、5速のギアだけに思えてならない。
独りになった途端にエンストを起こして動けなくなる。
頑丈な1速、2速が欲しい。

自分で手にいれる様に努力するしか無いのか……。


何処かから、今の私を壊してくれることを待っていても、そんな都合の良いものは何処からも助けてはくれない。

既に3速、4速は持っているのだ。
だから、今から1速、2速を作って行こう。
誰も与えてくれず、補助されたとしても、私に1速、2速が無いことに変わりはない。
自分で構築して行かねば、もし今、誰かからの助けがあって巧く回ったとしても、その助けが無くなればまた逆戻りなのだ。

それは、怖いことだ。

そう、だからイメージしよう。

今から私は1速、2速だ。
動力を馬力に変え、大して進まず速度が出ずともへこたれず。
大きな歯車で少しずつ少しずつ進めてゆくイメージ。

自分の中に大きな歯車を作れ。
私が一つの、大きな歯車たれ。

成りきれ。
体現せよ。

速度は気にせず、着実に、停まっているモノから押し進めて行こう。

続きを読む »

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。