上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ただの風邪だった件についてwww




てか、少し動いてみないと分からないものなぁ。

凄く微妙に、本当に微妙に熱出るしダルいし、気分が悪いし……。

あー、そう言えば、風邪の症状って鬱と似てるとか思ったのは気のせいだろか?

鬱になったから風邪をひいたのか、風邪をひいたから鬱になったのか。

まぁ、体調が回復したら気持ちも回復する気配濃厚。
スポンサーサイト
誰かから感謝されると嬉しい。




そこに居場所があると感じられるから。

自分の行動が確かに何かになったと思えるから。

そこに自分が存在した価値があったと思えるから。





だから私は、他人に自分の存在意義を記憶していて欲しいから何かを行動するのだと思う。




でもそれは……、ああ、結局は道化のまま、ちっとも変わっちゃいないんじゃないか。
いい加減、誰か、何かに依存していたい。

一人暮らし向いてねぇよ俺。








グダグダと電波を垂れ流しても、結局は上の2行で事足りる。


本音はいつだって、シンプルだと思う。
現実逃避だって、15年も必死で自分を信じ込ませ続ければ立派になるんだ。

私は、逃げることしか出来て無い。

逃げることすら上手く出来てないのかもしれない。




だって、真面目に闘えてる奴から「闘いたい!」なんて台詞は出てこねぇモノ。










誰か、寂しさからの逃げ方を教えてください。
人間、やっちゃいけないとか、出来ないとか思うと途端にやりたくなる生き物だ。


でもさ、やって良いとか、出来るとか思うと途端にやらなくなる。


結局のところ、それじゃあ何も出来ないんだよね。


あー、自分自身が一番うまく行かない。

言ってしまえば、無いものねだりの我が儘よね。
事実は小説よりも奇なり。

とは、則ち現実が幻想に打ち勝つと言う事であろう。


故に、私の想像や予想程度を超えられないモノを本物の現実とは呼べないのだ。

なんつーかさ。

本物の現実を生きるって、一辺やれれば分かるよ。

本当に小説や漫画やアニメなんて爪の先みたいなモノだから。

でも、そんな現実って中々お目にかかれないんだよね。
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。