上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まず自我が在る。

次に他を知る。

そして自失へと堕ち、

自我を取り戻す。

されど忘我を経て、

太極へと至る。



それは詰まる所、現実へと至る為のプロセス。

現実へと至ると言うことは、即ち幻想へと至るということ。



貴方は、生きていますか?
スポンサーサイト
やっと同定できたーー!!


や、思いっきり私事。

一つの作業に1ヶ月近く使うと言う糞っぷりを発揮して散々腐った挙げ句、やっとこさ切り口を開けた!

いやー、しんどかった。


まぁ、もう片方の仕事は全く進んでいないんですがね!!

これでようやく次へ進める!

そして、もう片方に力を割ける。



まぁ、世の中そんなもんです。

散々、愚痴を言ってしまった気がする。

駄目だね。本当に。



早く、愚痴を言わないようになりたいわ
進んでいるのか、遅れているのかが全く分からない。

やっている内容が違うのだから比較しにくい。

基本、自己評価なんてあてになるわけがない。

だから理想と比べるわけだが、理想通りに行く現実なぞ少ないわけで、自身を磨り減らしている。



こうやって、磨耗して成長していくんだろう。



挑むところだ!!
こんちクショウ!!!
私は真面目じゃない。

いつだって、生きるってことに真面目じゃない。

生きている振り、考えている振り、悩んでいる振りをして他人を煙に巻き、ちっとも生きることに真面目じゃない。

詰まるところ、人生二十数年も掛けて逃げの誤魔化ししか身に付いちゃいない。



どうしたって、自分に真面目じゃねぇんだ。

私は。



だから、私の日記は、自分を誤魔化そうとする必死さが吐き出され、そしてそれは酷く醜い。

醜いと同時に蠱惑の毒にもなる。

要するに、自分から逃げたいだけなのだけどね。

馬鹿にでも分かる様な子供染みた・・・・・・。



そんな日記を。

再開しようじゃないかぁ。

分かってても・・・・・・いや、何も分かってないからこそ、止めたくてもヤメラレナイ。

思い出したんだよ。

ここは、私が吐き出すための穴蔵だってこと。



甘美過ぎるんだよ。

何処まで愚痴っても遠慮のいらない場所ってのは。

文字を打っている間は私が主役。

文を読んでいる間は私が主役。

それでいい。
2ヶ月ぶりの日記。

いゃぁ。
元気かい?

完全にココの存在を忘れていたんだ。

数ヶ月前の日記でも書いたけど、グダグダ書く暇が無いほど忙しいってことだから。




まあ、近況なんぞを書こうかとも思ったんだけど、多分そういうのはいらないよね。

そういうブログじゃあ、残念ながらないんだ。

王様の耳はロバの耳。

私がそう叫ぶための穴なんだ。

今や何百万とあるブログの墓場に空いた、小さな穴。

それがこのブログ。



そして、それを聞いてしまう貴方が物語の主人公。

私は言わば、秘密を隠しきれない小市民だ。

とかなんとか。
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。