上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
突然、このブログの存在を思い出した。
切っ掛けはこの話。

「王様の耳はロバの耳」
王の耳がロバの耳だと知ってしまい、秘密を言えない青年が唯一の捌け口として穴蔵に叫ぶ。
王様の耳はロバの耳だ!!と。



私にとって、かつての穴蔵がこのサイトだ。
全く他人に読ませることなぞ考えず、ただ思考の流れるままに走り書き、垂れ流していた。

そう、けっして人に読ませられる代物では無い。
実際のところは誰かに読んでもらいたいと思っていはしたが、所詮は走り書き。
読ませられたモノではない。
自分で読み返そうとも思わない。
ただ、書くことでストレスを発散していた。
それがこのサイト。

口下手、付き合い下手、上手くストレスを吐き出すことが出来ない、日々他人から過剰にストレスを感じてしまう、私にとって唯一全力で行えたストレス発散。





王様の耳はロバの耳。
王様の耳はロバの耳。
王様の耳はロバの耳。
王様の耳はロバの耳。

なんで、忘れていたんだろうね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。