上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
特にこれといってネタも無いし、過去の日記の様なキティ害じみた電波を飛ばすほどストレスが溜まっているわけでも無い。

んなわけで、実は日記といっても何を書いていいかわからなかったりして
「俺って本当にコミュ障やなぁ」
と痛感している訳なので、ダラダラと数年を振り返って見ようかと思う。



このblogを始めたのが、たしか丁度、大学の学部生の頃(2年目か3年目か?)だった。
丁度、変態度が臨界を迎え、暴走から大爆発した時期だと言っていい。

産まれも育ちも北海道で、
「自分は酢の効いたオタクだが、所詮は蛙。聖地アキハバラに通う様なオタクに会えば、全く歯牙にもかからんヌルオタだろう」
なんて考えて、大学の最初1年目は探り探り、やっていた記憶がある。
最初の年と言うことで、キチンと単位も取っていたし、普通では無いものの比較してみれば常識や良識ある奴らと友達付き合いを出来ていたんじゃないかと思う。

まぁ、結果から言えば自分はオタクというカテゴリーではなく、むしろもっと、何処へ出しても恥ずかしくない様な立派な変態だと自覚するに至った訳だが、当時はそこら辺の違いというものが良く分かっていなかった様に思う。

何をやっていたかは、実はもう細胞の代謝とともに忘却の彼方へ吹っ飛ばしてしまったのだけど、
スポンサーサイト

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。